コラム

スタイルを褒められた婚活女性の妄想

 

こんにちは!
ハイスペ総研 研究員のミサです。

 

受講生さんのデートレポを拝見していると、

恋愛や結婚、男性に対する
さまざまな「妄想」が見えてきます。

 

 

私のことを褒めてくれたのに
「いえいえ、ありがとうございます、うれしいです。」と
謙遜を入れて返してしまった。

「本当ですか!ありがとうございます。」と
自然に言えるようになりたい。

まだまだ素直に受け取れない私である。
相手からの好意も
「社交辞令で言ってるのかも」と思ってしまう。

●解決したい疑問
スタイル褒められると
カラダ目的かな?
男性はスタイルと顔どちらを重視するのだろうか?と
思ってしまって嬉しさ70%、モヤモヤ30%である。

メイク、髪を頑張ってるから
そこを褒めてほしかった。
→自分の褒めて欲しいところを的だししたほうが良かったのか。

 

こちらのデートレポから発見した妄想は、

「スタイルを褒めてくる男性は
身体目的である」

です!

 

 

この妄想を作り出しているのは、

褒められたら、
お返しをしなくては!

という強迫概念です。

 

・褒められる

・お返しとして
相手の欲しいものを考える

・「身体が目的なんだ!」と
納得する

という思考の流れになっています。

 

また、自己肯定感が低いと

「私が褒められるわけがない。
何か裏があるハズ」

という心理も重なって、
妄想が強化されてしまいます💦

 

この妄想を持ったままでは、

あなたに好意を持って褒めてくれる男性を、

全員、身体目的のオトコに変換して

遠ざけてしまいます!!

 

講師からは、こんなアドバイスを
お送りしましたよ♡

 

 

スタイル褒める→体目的は妄想ですよね

お相手からは純粋に、
リアルでお会いした○○さんの
素敵さから出た言葉ですので!!

ポジティブに受け取りましょう✨

 

さまざまな思い込みからくる妄想を
手放すためには、

妄想だと気づくこと

が必要です。

アカデミー中はどの受講生さんも、
「それ、妄想ですよー」
何度も何度も講師に突っ込まれていますよ 笑

 

(ハイスペ総研講師御用達のLINEスタンプ)

 

褒めてくれた男性を

身体目的の嫌な奴にしてしまうか、

自分に好意をもってくれた素敵な人

にするかは自分次第。

 

すべてポジティブに受け取っていくと、
そうでないものは
自然と離れていくというミラクル
を、

あなたも体験してみてくださいね♡

 

誉め言葉を当たり前に
受け取れる女性になりたい!という方は
こちらも参考にどうぞ!
「なぜか大切にされる女性」になる方法

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken1 でID検索をして、お友達追加してくださいね。

 

■ ハイスペ総研への質問・相談

ハイスペ総研講師陣に訊いてみたいご質問やご相談、嬉しいご報告やご感想など、こちらのフォームよりお気軽にお送りください。

▶︎質問・相談・ご報告フォーム