コラム

彼と過ごしていて「怒り」を感じたら

 

「どうして◯◯してくれないの?」
「どうして◯◯するの!」

パートナーでも、子どもでも、
同僚でも、上司でも、
日常を生きていれば「怒り」を
感じるシーンってありますよね。

怒りを感じたらどう処理するか

そんな時は、まず自分が
「怒っているんだな」ってことを
許容してあげましょう。

その上で、「怒り」成分を分析してみます。

例えば
【怒り】
「何で自分からデートに
誘ってくれないの!」

【悲しみ】
「いつも私ばかり会いたいと
思っているみたいで悲しい」
「愛されていない感じがして
悲しい」

【愛】
「彼のことが大好き」
「もっと一緒の時間を過ごしたい」
ここまで分解して、

相手には【愛】の部分で伝えます。
【悲しみ】の部分もシェアしても
良いですね。

例えばこんな感じ。

「◯◯くんともっと一緒の
時間を過ごしたいなー」
「◯◯くんからデートに
誘ってもらえたら、
愛されてる感じがして、
すごく嬉しいよ」
「私からデートに誘うことが
続いたから、私ばかり
会いたいって思ってるみたいで、
ちょっと悲しくなっちゃった」

これを伝えずにイライラ
していると、彼からしたら
・何で怒ってるかわからない
・デートの誘いに乗ってるのに!
・こうしてデートしてるのに!
ってことになります。

まとめ

怒りを感じたら
①怒りの感情を許容
②怒りの成分を分解
③愛の部分で伝える

怒りのまま伝えて
ケンカになっちゃう方、
怒りを飲み込んじゃう方、
嫌われたくなくて
伝えられない方、

ぜひ試してみてくださいね

あなたの幸せを祈っています

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken9 でID検索をして、お友達追加してくださいね。