コラム

ハイスペ総研設立ストーリー②〜抜けだせない私の癖〜

 

こんにちは!
ハイスペ総研 所長しのです♡

 

ハイスペ総研設立までのストーリー。

①離婚編はこちら
ハイスペ総研設立ストーリー①〜離婚編〜

 

自分の気持ちに正直になることを選んで
エイっと決意した離婚

 

「人と、幸せになってみたい」

「心を開けるパートナーと過ごしてみたい」

とは思ったものの、
前回の独身時代は7年も前。

このブランクを抱えて、
ちゃんとパートナーが
見つかるのだろうか・・・?

という不安の方が、
ワクワクよりも正直大きくて。

 

しかも仕事で会うのは女性ばかりで、
特に男性との出会いもなし。

パートナー探しは、
いきなり難航します。

というよりは、

最初から
何も、なし。笑

 

 

でも。

もし叶うのなら、

我慢せずに自分の気持ちを大切に
一緒に過ごせる男性と出会いたい、

そう思っていました。

 

◆「モテの真実」に気づく

 

やると決めたらトコトン、
集中してやるタイプの私は

身の回りのモテて幸せそうな
女友達・知人に話を聞きまくり、
まず目標を立てます。

 

その目標とは・・・

「圧倒的にモテる!!!」

というもの。

 

なぜかというと、
色々と話を聞くうちに
自分の勘違いに気づいたんです。

 

三姉妹で女ばかりの環境で育ち、
共学で男性は周りにいたし
彼氏はいたけれども
そんなにモテるわけでもなく
ふつう〜〜に生きてきた私。

そんな私の常識は、こんな感じでした。

・好きな人にだけ好かれればいい
・複数の男性に好かれる=思わせぶり=悪
・気持ちに応えられないのに好かれるのは良くないこと
・デートする相手は一人に絞るのが誠実
・同時進行のデートは不誠実
・気のない人とデートするのは良くないこと

 

付き合う気もないのに
思わせぶりな態度を取るって、
人としてどうなの??

いやー、ダメでしょーーーーー。

 

って思っていたから、

 

まず自分が好きになれる人かを見定めて、
好きになったらやっと関係を進める。

好きじゃない相手に好かれるのは
なんだか居心地が悪いから、
それまでは好かれないように振る舞う。

そんな感じ。

 

一見なにも問題なさそうなこの考え方。

(きっと、私と同じ方もいるんじゃないかな??)

 

実は、話を聞いていくと・・・

モテていて、幸せな女性は
【全く逆】の考え方を
していることが発覚!!

 

 

全く逆ってどういうことかというと、

・デートに誘われたらまず行ってみる
・自分が好きになれるかは後から
・デート=特別なことじゃない
・好かれるのは当たり前
・私を好きになるのは相手の自由
・だから罪悪感は一切ナシ
・ベストな男性を選びたいから複数同時進行でデート
・相手の気持ち<自分の気持ち

こんな感じ。

「誠実か」
「正解か」
「相手に迷惑じゃないか」

よりも、

【自分の気持ちと幸せ】

が圧倒的に大事。

 

まず、モテる!!
まず、選ばれる!!!

その上で自分が、選ぶ!!!!

(ここまで出来ていると、
自分から狙い撃ちもできるらしいのだ)

その状態をつくるのが、
どうやら王道のセオリー。

ということに、今さら気づきます。

 

・・20代前半くらいまでに、
誰か、私に教えてほしかった!笑

 

今までの自分の常識とは
まったくの真逆だったけれど、

それでも彼女たちは
男性から嫌厭されるどころか
全方位モテまくり、

さらりと複数の男性からの好意を
受け流しながら、

ベストな男性を選び、

【自分自身が幸せだと感じられる恋愛・パートナーシップ・結婚】

を実現していたんです。

 

それを知った時の・・・私の衝撃たるや。笑

 

最終的に好きになれなくても、
好かれっぱなしでいいのーー!!??

 

誠実に真面目に、
ってがんばらないルートがあるのー!!??

 

最初に選んでからデートじゃないのー!!??

 

しかも、

なんかそっちの方が幸せそう!!???

 

 

もちろんそんな女性たちは
外見もキレイにしているけれど、

何よりもマインドが真逆であることに
天地がひっくり返るような衝撃を受けたのでした。

 

そこで、

「どうやら、私は恋愛やモテを勘違いしてたっぽい」

と気づきます。

 

そして彼女たちの話す
「男性ってこうだよね〜〜〜」
という男性心理は、初耳のものばかり。

 

そうか、私は色々と知らなすぎるのか・・・・!!

と合点がいった私は、
次のリサーチに乗り出します。

 

それは、

男性へのリサーチ!!

 

 

◆ハイスぺ男性たちへのリサーチ

 

独身になり飲み会のお誘いなんかも
ちょこちょこ増えた私は、

離婚の報告をするついでに
その場で先輩や知人をつかまえて、
滔々と語り、質問責めにします。

「彼氏をつくりたいんですよー!」
「まず圧倒的にモテるのが目標です!」
「どうしたら、モテますか!?」

男性側の話を色々聞いたり、
ネット上のコーディネート写真を
たくさん見せて、
どのファッションが
男性受けするのかをリサーチ。

(そして素直にそんな服を買い揃える笑)

 

自分自身が自営業だったのと、
前職の会社が独立する人が多かったので

結果的にハイスペ男性ばかりに
リサーチする結果となり、
この動きがハイスペ総研の前身となります。

 

そんな中で、

どんな男性がいいの?

と聞かれたので、

「ちゃんと働く人!」

と答えたところ、
ざっくり過ぎるぞとツッコまれ。

 

そこから考えてみたところ
ぼんやりとこんな人がいい
というイメージがまとまってきました。

 

私自身がピンチに強かったり、
仕事もがんばりつつも
人生を楽しみたいタイプなので、

・人生への主体性がある人
・話が合う自営業の人
・おもしろい人

がいいなと思い、
こんな男性がいいなというリスト
書き出して36項目に。

プロフィールでいうと
自営業・経営者の男性がいいのでは?
という仮説のもと、
実際にパートナー探しに乗り出します。

 

「こんな男性がいい!」
と周りに何かにつけ言っていたところ、
このアプリがいいよ〜とのアドバイスが。

(東○レデートですw)

 

すぐに登録して、
男性とのデートが始まります。

ここまでの情報を聞いて、

もしかして営業と同じノウハウが
パートナー探しにも転用できるんじゃ?

という仮説が立っていたので、

・リクルート式の営業
・マーケティング

をそのまま当てはめてやってみることに。

(これが総研アカデミーの元になっていたりする)

 

そうしたら、
面白いくらいにデートでは連戦連勝になり。

こんな人がいいなと思っていた男性から
デートしたら9割告白されるように。

 

そして!!

希望に100%マッチする男性と
お付き合いがスタートしました。

 

◆理想にマッチする男性と付き合い始めたけれど…!?

 

私が大事にしていた「おもしろい人」を
300%満たしていた彼は、
もう、本当になにもかも規格外に面白くて。

仕事も、会社を経営していて
向上心があってとてもタフ。

とっても幸せ・・・

な、はずだったのですが。

 

なんか、デートの後、疲れる。

 

会った後はなぜかいつも
甘い飲み物が飲みたくなる。

 

 

しばらくモヤモヤしていたけれど、

「デートのあと
血糖値が下がってる・・・!」

と、ある日気づきます。

 

頭を使いすぎて、
血糖値が下がって糖分を欲している。

 

どうやら会っているときに、
彼への忖度で言うべきこと、
言っちゃいけないことを
考えすぎて脳が疲れている。

 

彼はビジネスマンとしても
とっても尊敬できたけれど、

頑張るエネルギーとして
「見返してやりたい」という
モチベーションが強くて

言葉の端々にちょこちょこ出てくるので
なんだかちょっと気を使う。

彼の気にしているところに
触れないように無意識に立ち回ってしまう。

パートナーの属性は変わっても

私、前の結婚のときと
同じように忖度してた・・・・!

と理解したときは、
本当にショックで。

 

だって、相手が違えば
結果が変わると思ってた。

でも、
これじゃ誰と付き合っても一緒だ。

私、同じことをやってる。

また忖度してる。

 

いまいち幸せじゃない現実を、
ぬるい不幸に浸かる毎日を、
選んでいたのは、私だ・・・。

 

足元からグラつくような感覚を
なんとかぐっと堪えて決めました。

 

◆忖度する自分との決別

 

「もう、二度と忖度しない!」

「いいかげんに、自分のことを幸せにしてあげたい」

 

そのままスマホを取り出し
彼にLINEで別れを告げて。

(あれはセブンイレブンのデザートコーナーの前だったw)

 

彼と付き合うまでに
男性とデートをしながら
並行して自分の内面とも向き合って、

忖度してしまう癖や、
どうしてその癖が生まれたのか?

幼少期の記憶や体験も振り返って
解消してきたつもりだったけど、
まだまだ捨てきれていなかった、
最後の一欠片を捨てた瞬間でした。

 

「忖度しないと相手を不幸にしてしまう」
という思い込みや心の癖は
過去の私を守ってくれたものだけど、

これからの私の幸せのためには要らないもの。

離婚してから1年半、
自分の心とも向き合い続けて
やっと手放すことができました。

 

そして、
彼に別れを告げた2週間後に

まさかの事件が起こります・・・!

 

次回の記事に続く!

 

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken1 でID検索をして、お友達追加してくださいね。

 

■ ハイスペ総研への質問・相談

ハイスペ総研講師陣に訊いてみたいご質問やご相談、嬉しいご報告やご感想など、こちらのフォームよりお気軽にお送りください。

▶︎質問・相談・ご報告フォーム