コラム

ヘアメイクのプロが教える「上品」の作り方

 

こんにちは、
ハイスペ総研アカデミーで
ヘア&メイク担当させていただいてる
AYOMOT 佐藤まり子です^^

今回は、上品に見えるメイクのポイントをお伝えします。

 

ハイスペ男性にモテるためには品は欠かせません。
上品な印象を出すためには、どの様にすればよいのでしょうか?

 

「上品」の方程式

品を計算式で表すと、(堅くてすみません(笑))

知性+華やかさ+年齢(大人)=品

とあらわせます。

つまり、品を出すためには
知的さと華やかさの両方必要です。

特に、10代・20代の方は、ある程度年齢を重ねたように見せると品が更に出てきます。
35歳以上で幼く見られる方は、知的さをプラスすると更に品が出て見えやすいです。
(あくまでも見た目のハナシです)

 

 

上品に見せるためのポイント

見た目の印象は、
ファッション×ヘアスタイル×メイク+素材(現在の自分)で出来上がります。

例えば、こんな女性がいたとしましょう。

■素材(現在の自分)
年齢35歳・身長155cm/体重55kg

■ファッション
カジュアル(ダボットしたシャツに、ワイドパンツ)
ヒール3cmくらい

■ヘアスタイル
黒髪ミディアム

■顔立ち
奥二重、鼻が高く男性的な顔立ち

 

この女性がもっと品をだしハイスペ男性にモテるようになるためには、
こんなふうに変化させます。

■ファッション
総研アカデミー推奨のノースリーブ&タイトスカート
7〜9cmヒール

■ヘアスタイル
華やかさを出すために、少し明るくし、髪も巻く。
できれば少し外ハネ風の動きをつけ、女性らしい華やかさを更に出します。

■メイク
目を大きく見せるメイクにし、
少し濃いめの口紅をつけ華やさを加えます。

品を出すためには、現状の自分を客観的に見て、
知的さ、華やかさをプラスするのがポイントです。

まずは、自己分析からやってみてください^^

 

次回は、自己分析の仕方をお伝えします。

 

 

お話してくださったのはこの方!

講師 佐藤まり子 (AYOMOT

美容師歴20年。
たくさんの経営者が通う、
創業21年、表参道の完全紹介制美容室の
ナンバー2として活躍。リピート率80%。
シュウウエムラ、資生堂主催のコンクールで
タイトルを6回獲得。

プライベートは、ハイスペ男性と結婚して8年、
お互い自由で、楽しい結婚生活継続中!!

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken9 でID検索をして、お友達追加してくださいね。

 

■ ハイスペ総研への質問・相談

ハイスペ総研講師陣に訊いてみたいご質問やご相談、嬉しいご報告やご感想など、こちらのフォームよりお気軽にお送りください。

▶︎質問・相談・ご報告フォーム