コラム

経営者の彼のお休みの取り方

 

周りのたくさんの男性経営者さんを見ていると、
お休みの取り方がかなり違います。

当たり前と言えば当たり前ですが、
・仕事の価値観
・人生の価値観
は人によって違います。

仕事そのものに目的を見出す男性もいれば、
あくまでお金を稼ぐ手段だと
ある程度割り切っている人も。

人生の中での仕事の位置付けは、
同じ収入の男性でも大きく違います。

仕事が生きがいタイプ

ビジネスの拡大そのものに、
やりがいや生き甲斐を感じるタイプ。

仕事が何より刺激的で楽しいので、
つい長時間のハードワークになりがち。
収入や資産を増やすためもあるけれど、
最上志向が強く達成感や自己成長感を大切にしている。

仕事を通じで実現したいビジョンがある男性も多いです。
必然的に、仕事のスケジュールを優先して、
残りの時間をプライベートに割り振ります。
(仕事以外の時間も
インプットや人脈作りにとにかく余念がない)

なのでお休みが少なかったり、
家にいる時間やプライベートの時間を
優先して取らない傾向があります。

<ライフスタイル重視タイプ>

仕事はあくまで稼ぐための手段、
人生を充実させたり豊かにするためにやっている、
というタイプです。

自分が望むライフスタイルを実現する事を
重視して仕事をしているので、
収入や知名度が上がるほど良い、
という価値観はありません。
(稼ぐのは簡単だけど、働き方とのバランスで決める)

なので、仕事の仕方やボリュームも
ある程度コントロールしています。
(家族で夕食を一緒に食べるために仕事時間を決めていたり、
単価の高い仕事だけするなど)

必然的にお休みのスケジュールは先に決めるし、
そこに向けて仕事も組み立てます。

もちろんこの2つのバランス型もいますが、
仕事=目的
なのか、
仕事=手段
なのかはハッキリ分かれるところ。

婚活中の女性はそのあたりも
しっかりコミュニケーションを取っておくと、
お付き合い・結婚してから
お互いストレスがないですね♡

(ちなみに所長の彼は後者のタイプなので、
けっこう先の旅行の予定まで決まっている)

参考になれば嬉しいです✨

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken9 でID検索をして、お友達追加してくださいね。