コラム

ハイキャリア女性が抱える婚活の悩み

 

こんにちは!
ハイスペ総研 所長しのです♡

 

新刊のキャンペーンでのプレゼント、
オンライン質問会を開催しました!

聡明で素敵な方々とお話できて
とっても幸せな時間となりました。

 

 

そして、
お伺いしたお悩みで印象的だったのが…

高学歴や有名企業で勤務していたり
年収が高めであることの壁。

 

「結婚相談所で年収を隠すように言われる」

「勤務先も男性には言いたくない」

「高学歴だと引かれるよって言われた」

「仕事のことは隠すようにアドバイスされた」

というお話も、よく聞きます。

 

もちろんそういった考え方の人もいるし
そうアドバイスする人やサービス自体を
否定するつもりもないのだけれど。

そんな概念や掛けられた言葉によって
自分に自信を無くしてしまった女性を見ると

ものすごく切なくなります。

 

だって、高学歴も高年収もキャリアも、
シンプルに努力や積み重ねの結果でしょう?

 

なぜ、誰かに遠慮しないといけないの?

どうして引け目を感じないといけないの?

 

ただただ、努力や積み重ねや継続、
リスクテイクや行動の結果なのに。

 

 

本来は褒められることでしかないのに、

「女性としての価値が低いのではないか」

と婚活を通して
自信をなくしてしまう女性が
少なくないことが、
悲しすぎる。

もちろんわざわざマウントを取るように
殊更に主張したり
押し付ける必要はないけれど、

これから何十年も
一緒に過ごす相手を探すのに
真剣にやってきたことを
隠さないといけないって、

おかしくない?

 

人生のどこかで根を詰めて努力をした経験が
ない人から見たときに

高学歴・高年収やハイキャリアであることは
嫉妬や劣等感の対象になっても、

それなりに人生経験のある男性だったら、
きちんと「努力をしてきた成果なんだな」
って受け取ってくれるものです。

 

そう理解できない男性は、
あなたのパートナーにふさわしくないし
ずっと一緒に幸せに過ごせる人では
ないんじゃないかな?

 

そして、

一夫一妻制の日本では
入籍できるのは1人のみ。

 

別に100人や1000人と
結婚するわけでなし笑、
世の中の平均値を見て自分を偽る必要なし!

 

だって、

わかってくれるたった1人と
最終的にパートナーになればいいんです。

 

 

なによりも、
これまで努力してきた自分を、

自分の優秀さを認めてあげてくださいね。

 

優秀さを認めると言っても、
他人のスキルとの比較ではなくて

積み重ねてきたことや
やってきたことを

まずは自分が認めてあげましょう。

 

それは、決して誰かに
引け目を感じるようなことではないよー!

 

総研アカデミーの卒業生さんたちは、
30代後半以降の医師や経営者さんも
いらっしゃいます。

 

そして、そんなハイキャリアの女性からも
入籍のご報告が♡

 

やっぱり一気に現実が動くきっかけは、

自分の良さを認めるところから。

 

あなたに相応しいパートナーと幸せは、
何歳からでも見つけられるよ!

 

婚活で心を痛めている努力家の女性に、
1人でも多く届きますようにー!

 

 

週末ランチは旦那さんの得意料理、
ずわい蟹のトマトクリームパスタ。

プロ並みに美味しくてすごい!笑

鬼のPDCA能力で、気づけば
とんでもなく料理上手になっていて
常備菜の作り置きまでこなし始めた旦那さんw

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken1 でID検索をして、お友達追加してくださいね。

 

■ ハイスペ総研への質問・相談

ハイスペ総研講師陣に訊いてみたいご質問やご相談、嬉しいご報告やご感想など、こちらのフォームよりお気軽にお送りください。

▶︎質問・相談・ご報告フォーム