コラム

女友達への婚活相談をしてはいけない理由


アカデミー3期生さんのモテ報告が止まらない!

不思議なことに期ごとに傾向があって、
3期生さんは年収1000-3000万円の
センスのいいイケメンにモテている✨

(2期生さんは勢いアリの経営者か、
医師、助教授などが多めだった)

かなりの数の受講生さんが、
彼アリの状態になってきました。

みなさん、さすがですー!

1-2ヶ月で人生激変する過程を見て、
改めて思うことがひとつ。

残念なことに、
一気にモテまくりはじめると、
時々あるのが
「女友達の足止め」。

・初回デートで告白するなんて怪しい
・年収2000万円の独身なんているはずない
・何人もデートするのは良くない
・もっと普通の安定してる人がいいよ

などなど。

これって、
ただ単にその友人が採用している常識が

・告白はなかなかされないもの
・稼げなくて当たり前
・素敵な男性には選ばれない

というだけであって。

素敵な男性は世の中にたくさんいるし、
稼いでいる独身男性もたくさんいます。

そして、受講生さんが証明している通り
モテて当たり前だし、
告白されるのも当たり前。

アドバイスを聞くということは、
その人の常識を採用することでもある。

アドバイスを聞く相手は、
仲の良さではなく
「自分の理想に近い状態を実現しているか」
で選ばないとダメです。

あと、残念ながら
嫉妬心を「心配」というオブラートに
包んで伝えてくることもあるので。

(この辺りが女性同士の微妙なところ)

基本、女友達に相談はしない。

プロに相談した方がいいです。

もしも女友達に相談したいなら、
自分の理想を実現していて、
なおかつ100%お互いの幸せを喜べる人に。

環境や友人関係は、
未来にダイレクトにつながります。

一気に人生を変えたい時は、
後押ししてくれる環境の中で、
自分の意思をもって走りましょ!

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@beo5400c でID検索をして、お友達追加してくださいね。