コラム

年収1000万のハイスペ男性と結婚するなら?

 

婚活中の女性とお話をしていると…

「できれば年収1000万円の男性がいい」

という意見を聞いたりします。

年収1000万円=高収入、というのが
確かに一般的なラインかなと思うのですが。

総研で日々ハイスペ男性を観察して思った、
年収1000万円の男性と結婚するとどうなる?
というリアルな話を書いてみます。笑

年収1000万円は高収入なのか?

年収1000万円は高収入なのか?
という問題について。
(会社員なのか経営者にもよりますが)

年収1000万円を手取りにすると、
ざっくり682万円。
月々で割ると…56.8万円。

奥様が専業主婦だとすると、
家賃や生活費を払って、趣味や交際費、
子供がいたら学費も… とすると、
決して余裕のある生活ではないです。

あと、この層の方だと、
生活レベルもそれなりに高めなので、
実際は収支カツカツ、貯蓄がない人も!

だから、必ずしも年収1000万円=裕福、
というわけではない気もします

年収1000万円の男性の生活パターン

そのほか、女性とギャップが生まれやすいのが
生活面。

年収1000万円クラスの男性だと、会社員でも
人脈づくりや自己投資に余念がありません。
(だから稼げるとも言える?)

つまり、仕事も忙しい上に
社外でも常にスケジュールが一杯で多忙!

せっかく結婚したのに、
週末や平日夜もぜんぜん家にいない…
なんてことも。

のんびりした家庭生活を描いていると、
相当ギャップが大きいと思います

だから、どんな生活スタイルなのか、
どんな家庭生活にしたいのかは、
きちんと確認したほうがいいです!!

(年収1000万円でも価値観が家庭的な男性もいるので)

婚活をするなら
「自分がどんな生活を送りたいのか」
をきちんと整理して相手を探すのがおすすめ。

年収に応じた生活スタイルの傾向

ちなみに…
年収レンジに応じて、ハイスペ男性の
生活スタイルの傾向もあります。
(もちろん個人差はありますよ♡)

たとえば、年収2000-3000万円までは、
自分が働かないと回らないケースが多いです。

会社員でもエグゼクティブだったり、
自分もプレーヤーを兼ねている経営者だったり。
(最初から時間を作りたくて
ビジネスを仕組み化した男性、
不動産投資などで時間リッチな男性は別)

資産はあってリッチだけど、
時間がなかなかない!という方も多いかも。

年収3000万円を超えてくると、
時間の自由度が高くなってくる気がします。
(ヒマがある、というより
自分でコントロール出来るイメージ)

さらに…
年収1億円あたりになってくると、
常に自分が動かなくてもいいように、
ビジネス・投資が仕組み化されているので、
時間の融通がききやすいです。
(好きな時にまとめて1ヶ月休んだりできる人もいます)

年収1億円の男性も、意外と普通にいるので、
金銭面だけでなく時間にゆとりのある
男性パートナーを探したい方には良いかも♡

「そんな男性、どうやったら出会えるの?!」
という方は…

ハイスペ総研のイベントに来てね♡
(宣伝!笑)

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken9 でID検索をして、お友達追加してくださいね。