コラム

【総研ラボ】コミュニケーション能力強化月間!②テクニック編

総研アカデミーの卒業生コミュニティ「総研ラボ」では
毎月オンラインセミナーを開催しています。

11月は
「クリスマスまでの
コミュニケーション能力強化月間!」
と称して、

①マインド編
②テクニック編
③実際のロールプレイング

3回の講座を開催いたしました。

 

今回お伝えするのは、
②テクニック編です♡

前回の①マインド編はこちら
https://souken-love.com/column/academy_report/post24082/

 

 

「会話ができる女性」とは

前回の「マインド編」に続き、
「テクニック編」も所長しのが担当しました。

まず冒頭でお伝えしたのは、
「会話ができる女性」の定義について。

 

ハイスペ総研がリサーチした男性に
どんな女性が好きか?を聞いた時に

よく返ってくる答えが、
「会話ができる女性」というものです。

「会話なんてちゃんとできるよ!」という方も
多くいらっしゃるかと思うのですが、
実はできていない女性が多いそう。

ここでいう、会話ができる女性とは、
質問の意図が理解できる女性のことを指しています。

 

相手が何を知りたくてその質問をしたのか、
その質問を正しく理解することの重要性を
具体例を挙げて説明しました。

その具体例がとてもわかりやすく、
「あぁ私それやってしまっている・・・」という
ラボ生さんもいらっしゃいました。

 

そして会話ができる女性に欠かせないのが、
「聞き上手であること」。

聞き上手になるための7つのポイントについても
所長しのからお伝えさせていただき、
早速実践します!と多くのコメントが寄せられていました♡

 

コミュニケーションの特徴を知る「ソーシャルスタイル」

コミュニケーションを円滑に進めるために、
ソーシャルスタイルについての
解説もありました。

「ソーシャルスタイル理論」とは
1960年代初頭、2人の産業心理学者、
デビッド・メリル氏とロジャー・リード氏によって提唱された理論。

この理論を恋愛に置き換えて、
所長しのの解説を加えながら説明をさせていただきました。

この理論では4つの行動パターンがあり、
それぞれのタイプの男性が
デートで取りがちなコミュニケーションについて解説をしました!

 

その解説を聞いたラボ生さんからは、

「以前デートをしたのはこのタイプでした!
だからコミュニケーションが難しかったんだ!」

「今のパートナーが同じタイプだから波長があうんだな~」

「今気になっている男性がこのタイプだから不安だったけど、
ちゃんと楽しんでくれていたんですね?」

「色々聞いても大丈夫なタイプとわかったので
がしがし聞いてみます!」

などのコメントが寄せられ大盛り上がり!

 

 

これも総研アカデミーで
コミュニケーションの取り方が身についている
ラボ生さんだからこそ、
こうして伝えたことを即実践することができるんですよね。

お相手のコミュニケーションの取り方の特徴を知ることで
円滑にコミュニケーションを取ることが可能になります。

タイプの違いで、相手の良さを見逃したらもったいないです!

ぜひ目の前の男性と
より良いコミュニケーションを取ってくださいね♡

 

さて、気になる実践編のレポも
楽しみにお待ちくださいね~

 

■ ハイスペ総研レター

 

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@souken9 でID検索をして、お友達追加してくださいね。

 

■ ハイスペ総研への質問・相談

ハイスペ総研講師陣に訊いてみたいご質問やご相談、嬉しいご報告やご感想など、こちらのフォームよりお気軽にお送りください。

▶︎質問・相談・ご報告フォーム