受講生の声

「好きと言ったら男性は逃げる」という思い込み

「好意を伝えたり、自分から連絡をすることは
しないようにしなきゃいけない」
そんな考え方が根底にあった受講生さん。

どうして気持ちを伝えてはいけない?
気持ちを伝えるとどうなってしまうと思う?
と掘り下げてみると、

「好きすぎると負け」

という設定が見つかりました!



私が相手のことが好きすぎると、
自分のもってる、こだわりさえも
どうでもよくなってしまって、
相手に合わせることがあるので、
好きすぎるとアドバンテージを取られる
って思っていたようです。

あと、恋愛本の影響かな?と思います。
あまり、男性を好き好きと追いかけすぎると
男性は逃げる、男性は狩が好きだから
追いかけさせないとと書いてあるのをみて、
追いかけさせないといけない、イコール
自分の好きな気持ちを封印して、
見せないように、気づかれないようにして、
相手に追いかけてこさせようと
考えていたようです。

だから、妄想かなぁ?!
でも、本当は、好きな気持ちを伝えたいし、
好きってたくさん言っても、
追いかけてくれる?好きで尽くしてくれる関係が理想です。

それに対する所長の回答がこちら↓


恋愛本の価値観だと、
「追いかける側と追いかけられる側」に分けて、
2者択一・勝ち負けの前提になっていますが、
そんなことないですよー

お互いに追いかけ合う関係も
ふつうに存在します

そして、どんなときも
「自分が自分を愛する最上級のプロでいる」を貫けば、

追いかける・追いかけないの
勝ち負けの価値観から脱せます

自分の好きな気持ちを伝えずに、
追いかけてくれることを待つだけでは
たくさんの機会を逃してしまいます。

自分の気持ちに素直になって
「大好き」
「会いたい」
「嬉しい」
「楽しい」
と、素直に伝えられる関係は、
とっても素敵だと思いますよ♡

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@beo5400c でID検索をして、お友達追加してくださいね。