受講生の声

サラッと自分の聞きたいことを聞ける技は?

受講生さんから、こんな質問がありました。


1時間のお茶時間の中で、
ほとんど彼の仕事の話になってしまったので
退屈だった。

わざわざ気負わなくても、
会話のキャッチボールが途切れた後に、
サラッと自分の聞きたいことを聞ける技や方法が
知りたいです。

それに対する、あい副所長の回答がこちら↓↓

彼の仕事の話ばかりでつまらなかったら、
そのまま伝えたらいいですよ。

「お仕事のお話ばかりなので、
プライベートや恋愛的な話もお聞きしたいです」とか。

我慢して耐える癖を手放しましょー♡

>さらっと聞ける技

タイミング測ろうとすると
切り出せなくなると思いますので、
そこは敢えて
空気読まずに直球で聞いちゃいましょ

空気読まずに
直球で聞く!

空気の読める優しい女性ほど、
ついついお相手のことを気遣って
不要な遠慮をしてしまいます。

でもそこをあえて飲み込んで、
直球で、というあい副所長のアドバイス。

ぜひ皆さんも、
参考にしてみてくださいね♡”

■ ハイスペ総研公式LINE@

LINE@限定のお知らせやハイスペ男性の本音リサーチ、秘密の恋愛ノウハウを配信中!

今なら過去の配信のバックナンバーをすべて無料でプレゼントしています。

友だち追加QRコードか@beo5400c でID検索をして、お友達追加してくださいね。