ハイスぺ男性図鑑①高収入サラリーマンタイプ

 

ハイスペ男性を研究しはじめて、ふと思ったこと。

それは…

ハイスぺ男性と一言で言っても、

いろんなタイプの男性がいる!!

ということ♡

当たり前って思うかもしれませんが…

今デートしてる彼がどんなタイプなのか?
どんな男性と出会いたいのか?

はしっかり理解&イメージしておく必要がありますよね。

ハイスぺ総研では、

・年収1000万円〜数億円
・20代〜40代

の男性をリサーチしていますが。
(平均年収は約5000万円)

いくつかの属性に分けられるなと思ったので、
よく見かけるタイプをご紹介します♡

何記事かに分けてまとめますねー!

それでは、どうぞ↓

①高収入サラリーマンタイプ

・20代〜40代
・外資系/商社/マスコミ/IT/上場企業など
・推定年収1000万円〜3000万円

学生時代から優秀で、高学歴。
就活でも人気企業から余裕で内定が出て就職。
比較的コミュニケーション能力も高くて、
いわゆる「デキるビジネスマン」という感じ♡

学生時代からモテてきた「出木杉くん」のようなタイプの男性と(こちらは少数派)

社会人になってから、
コミュ力・年収・社会地位など後天的要素で
モテるようになったタイプに分かれます。

価値観や志向性は、所属している会社・業界
により結構幅がありそう。

おそらく仕事は忙しい業界が多いので、
残業があったり激務になりがちかも。

ハイスぺ男性の中では、
キャリアアップと安定のバランスがよく、
社会的な常識もしっかり守り、
人としてもお付き合いしやすいイメージです♡

いわゆる「ハイスぺ男性」というと
真っ先にイメージされるのがこのタイプかも♡

 

あなたの周りには、いそうですか?

引き続き、他のタイプもレポートしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。